送料について

送料は商品重量、配送地域により変動致します。
おまとめ購入に関しましては、1箱毎に送料が加算されますので、ご注意ください。

※2018年度から送料の値上がりのため数量別・地域別料金に変更いたしました。
何卒ご了承くださいませ。

宅配便 運賃表 5㎏

九州・中国地方 870円
関西・四国地方 950円
沖縄県・東海・北陸地方 1,050円
関東・信越 1,200円
東北 1,380円
北海道 1,380円

宅配便 運賃表 10㎏

九州・中国地方 1,050円
関西・四国地方 1,130円
沖縄県・東海・北陸地方 1,230円
関東・信越 1,390円
東北 1,580円
北海道 1,580円

宅配便 運賃表 15㎏~20㎏

九州・中国地方 1,250円
関西・四国地方 1,330円
沖縄県・東海・北陸地方 1,420円
関東・信越 1,590円
東北 1,870円
北海道 1,870円

 

「平原農園」安納芋がメジャーになる前から栽培していた数少ない安納芋農家

「鹿児島県種子島安納地区」土壌と環境へのこだわり

種子島安納地区の安納芋畑

鹿児島県種子島、実は日本で初めてさつまいもの栽培に成功した土地なんです。
古くは、1698年に琉球王国(現沖縄県)から種芋を持ち帰って栽培を始め、
見事に成功したことで薩摩藩に広まったと言われています。

種子島の土壌は鉄分・ミネラルが多く、また温暖な気候と海から吹く潮風など、
美味しい安納芋が育つ条件を完璧に満たしております。

収穫量・形状よりも『味を重視』

平原さんのこだわり、その1

マルチ栽培ではなく路地栽培を続けるのには訳があります。
確かに、マルチ栽培の方が収穫量も高く、形状も良くなります。
しかし、太陽の光を浴びた土壌での生育は栄養分の吸収をスムーズにし、その分味も良くなります。
水はけもよく、土が硬くなるため形状は悪くなりますが、「美味しい安納芋を食べて貰いたい!」という信念が、平原さんの「路地栽培」へのこだわりです。

肥料にあの「万田酵素」を使用!?

収穫量・形状よりも『味を重視』

味の決め手は黒糖ベースにお41種類の果実類・穀類・海藻類を3年以上発酵熟成させた『酵素』を畑に散布。
平原さんの「甘さ」へのこだわりは肥料にまで行き渡っています。
みなさん、健康食品で『万田酵素』はご存知ですよね?そうです、あの『万田酵素』を平原さんは安納芋の成長過程で数回に分けて与えています。とても高価な肥料です。「もったいない」と言う方もいらっしゃいます。
ですが、酵素を使用することでとても食味が良くなり、甘味が増しとても美味しくなります。これも平原さんの譲れないこだわりの一つです。

収穫量・形状よりも『味を重視』

収穫量・形状よりも『味を重視』

天然の貯蔵庫で約3週間熟成

天然の貯蔵庫で約3週間熟成

安納芋は収穫後、寝かせることでデンプンが糖質に変わり、スイーツのような甘味が引き出されます。
この際の環境も、「温度15度前後・湿度90度以上」がベストと言われています。
平原さんは出荷まで、山肌むき出し天然の貯蔵庫で約3週間熟成させ、糖度11度以上の熟成した安納芋だけを出荷。
人工の温度管理ではなく、あくまで自然由来にこだわる平原さんの安納芋、まさに絶品です。

収穫量・形状よりも『味を重視』

収穫量・形状よりも『味を重視』

びっくりするほど『輝く黄金色』

甘さを保証します!もし食べてみて甘くないと感じたら直ぐご連絡ください!